ブレゲ トランスアトランティック フライバック クロノグラフ Ref.3820BAJ29W6 アイボリーダイアル YG

腕時計ポータルサイト:腕時計新聞 > ブレゲ > ブレゲ トランスアトランティック フライバック クロノグラフ Ref.3820BAJ29W6 アイボリーダイアル YG
ブレゲ トランスアトランティック フライバック クロノグラフ Ref.3820BAJ29W6 アイボリーダイアル YG

腕時計概要

もともとはフランス空軍の時計として生まれた「トランスアトランティック」ですが、ケースをイエローゴールドにすると、上品な時計に様変わりします。Dバックルも付いているので時計の脱着もし易く、大きさも38mmと程好い大きさ。人気があるのも頷けます。こちらの時計は当店でメンテナンスと外装の仕上げ済み。革ベルトはほとんど使用感の無い、純正品が付いています。

品名ブレゲ トランスアトランティック フライバック クロノグラフ Ref.3820BAJ29W6 アイボリーダイアル YG
型番Ref.3820BAJ29W6
素材YG
アイボリー
サイズ38mm(リューズ除く)、メンズ
ムーブ自動巻
風防サファイヤクリスタル風防
仕様クロノグラフ、日付表示

腕時計データ

ブランドブレゲ(BREGUET)
商品名ブレゲ トランスアトランティック フライバック クロノグラフ Ref.3820BAJ29W6 アイボリーダイアル YGブレゲ トランスアトランティック フライバック クロノグラフ Ref.3820BAJ29W6 アイボリーダイアル YG
特徴
掲載時価格998,000 yen
販売店宝石広場
在庫数商品ページにてご確認ください。
情報を共有する

ブレゲの情報

時計の歴史を200年進めた天才・ブレゲによるブランド。数々の革新的技術はその後の時計製作に大きな影響を与えました。

創業地
フランス
創業年
1775
創業者
アブラアン・ルイ・ブレゲ

ブレゲの解説

不遇の天才時計師

1947年、ブレゲはスイスのニューシャテルに生まれました。若干15歳で時計製造技術を取得し、ヴェルサイユの時計士の下で修行した後、1775年に自らの店を構え独立しました。独立後には自動巻機構の実用化を成功させるなど順風満帆のように見えたブレゲの時計作りでしたが、フランス革命による政治的な動乱によりスイスへ帰国し、不遇の2年間を過ごします。

技術とデザインと

スイス滞在中は、永久カレンダー機構、トゥールビヨン機構、引き打ち機構、レバーシリンダー脱進機機構など多数の歴史的発明をしています。「時計の歴史を200年進めた」人物として紹介されることが多いブレゲですが、機械式時計の技術の大半を彼が考案したことは事実です。しかしブレゲの優れた点は技術的側面だけではなく、「ブレゲ針」に代表されるデザインのオリジナリティも忘れることは出来ません。

経営の移譲と再興

時代は移り、1870年に経営がブラウン家へ移譲されます。時計の製造が一時的に中止される事態に陥りました。しかし1970年にスイスの宝飾店「ショーメ」がブレゲの権利を取得し、再興に乗り出します。ダニエル・ロートなど優秀な時計職人を招聘し、ブレゲが製作した時計を分解、研究するという作業を続けました。