ハミルトン レイルロード オート クロノ Ref.H40616535 ブラックダイアル メンズ

腕時計ポータルサイト:腕時計新聞 > ハミルトン > ハミルトン レイルロード オート クロノ Ref.H40616535 ブラックダイアル メンズ
ハミルトン レイルロード オート クロノ Ref.H40616535 ブラックダイアル メンズ

腕時計概要

1892年、ペンシルバニアに誕生し、アメリカが歩んだ1世紀を、あますところなく時計に表現し続けたハミルトン。伝統的な技法を重んじるスイスの時計作りとは全く異なったアプローチで、画期的なプロダクツを次々と世に送り出し、時計史のみならず工業史にもその名を刻む時計メーカーとなった。ブランドのルーツである「鉄道時計」をベースに、腕時計としてリデザインされたモデル。

ブランドHAMILTON Railroad Auto Chrono
製品型番H40616535
型番H40616535
発売年2010
ケースの形状ラウンドフェイス
風防素材サファイアクリスタル
表示タイプアナログ表示
バンド留金タイプバックル(尾錠)
ケース素材ステンレス
ケース直径・幅46mm
ケース厚15mm
バンド素材・タイプカーフベルトタイプ
バンドカラーブラウン
文字盤カラーブラック
カレンダー機能日付表示
その他機能クロノグラフ
本体重量125g
ムーブメントオートマティック
メーカー保証2年間保証

腕時計データ

ブランドハミルトン(HAMILTON)
商品名ハミルトン レイルロード オート クロノ Ref.H40616535 ブラックダイアル メンズハミルトン レイルロード オート クロノ Ref.H40616535 ブラックダイアル メンズ
特徴
掲載時価格220,500 yen
販売店Amazon.co.jp
在庫数商品ページにてご確認ください。
情報を共有する

ハミルトンの情報

鉄道時計の堅実なイメージ、ベンチュラの突飛なデザイン、パルサーの先進性と、いくつもの顔を持つアメリカン・ウオッチ・メーカーが「ハミルトン」です。

創業地
アメリカ ペンシルバニア州ランカスター
創業年
1892
創業者
キーストン・スタンダード・ウオッチ・カンパニー

ハミルトンの解説

アメリカ発の時計会社

ハミルトンは1892年にアメリカ、ペンシルバニア州ランカスターに誕生。前身であるキーストン・スタンダード・ウオッチ・カンパニーが1890年に倒産、その資産を元に設立されました。同年にオーロラ・ウオッチ・カンパニーを買収し、1893年には懐中時計の生産をスタートします。鉄道網の普及がめざましかった当時、鉄道員の使用する時計の精度の悪さが原因となる鉄道事故も少なくありまっせんでした。そのため、クリーブランドの時計商ウェッブ・C・ポールは鉄道時計の基準と査定を統一し、時計の精度向上に努めました。これが「ポール・オフィシャル・スタンダード」といわれる規格です。その中でも、ハミルトンの公認鉄道時計が備える精度の正確さと耐久性は多くの鉄道員に愛用され、「アメリカ鉄道のタイムキーパー」と呼ばれました。ハミルトンは、鉄道の発達と密接に関係しながら成熟期を迎えます。

ブランドの特徴

創業当時の鉄道時計製作で培った技術をベースに腕時計を開発し、常に時代を反映しながら成長したアメリカンウオッチを代表する時計メーカーでもあります。優れたデザインやスタイリングを最大の特徴とするブランドで、イメージを重視したビジュアルを用いて広告宣伝に力を注いでいます。一方、ミリタリーウオッチブランドとしての知名度も高いのが興味深いところです。現行品は、モダンテイストを採り入れた意欲的なニューモデルと、古き良きアメリカを思い起こさせるリバイバルモデルという二つのラインナップがありますが、いずれもデザイン面、技術面においてオリジナリティあふれるタイムピースに仕上がっています。アメリカンウオッチのパイオニアでありながら、スイスの最新技術が融合した高機能と、クリエイティブで洗練されたデザインが高い評価を得ている人気ブランドであるといえるでしょう。