腕時計ポータルサイト:腕時計新聞

色と腕時計:黒(ブラック)

色と腕時計:黒(ブラック)

黒色の腕時計

黒文字盤はメンズ腕時計では一番ともいえる定番カラーです。おそらく販売されている数も比較的多く、たくさん腕時計を持っている方は一本は黒文字盤の腕時計をお持ちのはずです。また、腕時計初心者が初めて買う腕時計としてもおすすめできる文字盤カラーです。黒色の腕時計のイメージや使い所についてまとめてみました。

かっこよさ

黒文字盤の腕時計は圧倒的なかっこよさがポイントです。男性らしさ、精悍さ、クールさ、いろいろな言葉で表現できますが、かっこいいのに誰にでも似合う、というのが一番のポイントではないでしょうか。黒文字盤の腕時計はケースやブレスレット、ベルトも黒色にして、文字盤に合わせるモデルも少なくありません。

高い視認性

黒は白とのコントラストが最も高くなります。白色の針を使うモデルもあれば、金属の質感を活かした銀色の針を使うモデルもあります。時刻が見やすいのは時計として重要な要素です。一方で、文字盤も針も黒くした「ブラックアウト」をデザインの特徴にしているモデルもあります。

高い汎用性

黒はどんな色にも合わせることができます。腕時計のデザインとしても、どの色と組み合わせても問題ないですし、ファッションコーディネートとしても大抵の色、格好に合わせることができるでしょう。筆者の好きな組み合わせは「黒×金」と「黒×白」です。それぞれ派手過ぎ、地味過ぎのように思えますが、腕時計だと「ちょうどいい」感じになります。

重い印象

黒文字盤の腕時計の唯一の欠点といえるのは、黒につきまとう暗く重い印象です。黒からポップさや若々しさをイメージさせることは難しいでしょう。このような理由から、女性用の腕時計ではほとんどみられません。

一本しか腕時計を持たないあなたに

腕時計新聞では、シーンにあわせて使えるように複数の腕時計を持つことをおすすめしています。しかし、様々な理由で一本しか腕時計を持たない場合もあるでしょう。そんなときには、汎用性があり、抜群にかっこいい黒文字盤の腕時計がおすすめです。

記事に登場する腕時計を探す

記事のメタ情報

カテゴリー
公開日2018年3月24日
著者watchjournal

腕時計の情報(新着順)

腕時計の情報(人気順)