ユニバーサル・ジュネーブ スクエア 18KWG クオーツ アンティークウオッチ

腕時計ポータルサイト:腕時計新聞 > ユニバーサル・ジュネーブ > ユニバーサル・ジュネーブ スクエア 18KWG クオーツ アンティークウオッチ
ユニバーサル・ジュネーブ スクエア 18KWG クオーツ アンティークウオッチ

腕時計概要

機械式時計全盛期の当時、ユニバーサル・ジュネーブはクロノグラフメーカーの雄として知られていました。機能、デザイン、生産量で他のメーカーを圧倒していたようです。1935年に発表した「コンパックス」は、ユニバーサル・ジュネーブのクロノグラフ黄金期をスタートさせた記念碑的モデルです。その後、他の時計メーカー同様、クオーツ化の波には逆らうことができず、会社の勢いも衰え、会社の売買を繰り返していましたが、2003年以降は過去のモデル名を踏襲した機械式クロノグラフを発表するなど、往年の勢いを取り戻しつつあります。

今回ご紹介するのは高年式ながら、世界的に景気の良かった1980年代に製造された高級腕時計です。貴金属としての価値の高い18KWGを惜しげも無く使っており、手に取ると想像以上に金の重さを感じることでしょう。当時3桁の金額で販売されていたようです。

腕時計には珍しい、文字盤のストライプがデザインのポイントです。ストライプの間隔、太さ、強弱の付け方は厳密に計算されており、スタイリッシュながら求められる高級感を体現することに成功しています。 スーツスタイルに合わせれば、この腕時計の魅力を発揮できそうです。実用性よりは装飾性を重視。一点豪華主義では格好がつかない、良い意味で身につける人を選ぶような、最高級の腕時計です。

腕時計データ

ブランドユニバーサル・ジュネーブ(UNIVERSAL GENEVE)
商品名ユニバーサル・ジュネーブ スクエア 18KWG クオーツ アンティークウオッチユニバーサル・ジュネーブ スクエア 18KWG クオーツ アンティークウオッチ
特徴
掲載時価格298,000 yen
販売店Antique Watch Store
在庫数1
情報を共有する