ブライトリング アベンジャー ブラックバード 44 V171B74MMA(V17311) メンズ(001HBRAU0066) 中古 腕時計 送料無料 5000円オフクーポン配布中

ブライトリング アベンジャー ブラックバード 44 V171B74MMA(V17311) メンズ(001HBRAU0066) 中古 腕時計 送料無料 5000円オフクーポン配布中

    商品解説

    商品名

    ブライトリング メンズ ブランド腕時計 自動巻 ブラックダイアル カレンダー USED(中古)

    概要

    実力と人気を兼ね備えたブライトリングの腕時計です。メンズサイズ。現在も店頭で見かける可能性の高い、2010年代以降の腕時計です。

    デザイン

    腕時計でもっともスタンダードな円形の文字盤です。抜群の人気を誇るブラックダイアル。精悍さがウリです。腕時計の基本となるシンプルなアナログ表示です。シンプルなだけに、デザインの完成度の高さが必要です。 革ベルトでもブレスレットでもない、樹脂や紐などを使用したベルトです。これまでは腕時計に使うことの少なかった、新素材を採用した一本です。

    スペック

    自動巻です。腕の動きでゼンマイが巻き上がる腕時計との一体感は自動巻ならでは。カレンダー機能付き。カレンダーはあるとないとでは大違いの機能の一つです。

    コンディション

    中古(USED)の腕時計です。中古、というとネガティブな印象もありますが、腕時計ではヴィンテージやアンティークと呼ばれ、希少性のためプレミア価格になることもしばしばあります。各ブランドが主戦場と位置づけている価格帯の腕時計です。人気商品のため売り切れとなっています。同様の商品をお探しください。

    売り切れ/掲載終了

    商品データ

    商品名 ブライトリング アベンジャー ブラックバード 44 V171B74MMA(V17311) メンズ(001HBRAU0066) 中古 腕時計 送料無料 5000円オフクーポン配布中
    ショップによる解説
    お問合せ用コード U-V171B74MMA ブランド BREITLING(ブライトリング) 型番 V171B74MMA(V17311) 商品名 アベンジャー ブラックバード 44 材質 ブラックチタン/Black Titanium 文字盤 ブラック/Black ムーブメント 自動巻き/Self-Winding サイズ ケース:直径 44.0mm (リューズ含まず)全重量:87g 付属品 外箱(ダメージ有)/内箱/取扱説明書/保証書(発行日付 2017年9月)/クロノメーター証明書 メンテナンス情報コンディション 機械点検(当店にて 2018年5月)微細な傷がある程度で目立つ打ち傷や凹みは見受けられません。当店にて外装クリーニングを済ませており綺麗な状態からお使いいただけます。針サビやダイアルの腐食など無く、ガラスも綺麗です。ベゼルに少し傷が残ります。ベルトの使用感は僅かです。 当社保証 内部機械の自然故障について ご購入日より 1年間詳しくはこちらをクリック モデル情報 2015年に発表された“アベンジャー ブラックバード”が入荷致しました。アメリカ軍のステルス偵察機の呼称である「ブラックバード」の名に相応しく、暗闇に溶け込むようなブラックのチタンケースに覆われています。3針+デイト表示のシンプルで使いやすい機構に、強靭で軽量な素材なので、長く綺麗に使い続けられます。ベルトはナイロンキャンパス地のミリタリーストラップ。ラチェット式逆回転防止型ベゼル搭載、200m防水仕様です。 個別コード 001HBRAU0066
    ショップGINZA RASIN 楽天市場店
    ブランド
    価格342,000342000342000円 (税込・ 送料込)
    状況SOLD OUT
    お気に入りFAVORITEお気に入り腕時計一覧
    売り切れ/掲載終了

    ご利用上の注意

    • 在庫状況は随時更新しておりますが、タイムラグがある場合があります
    • ご注文に際してはリンク先の商品ページの情報をよく確認してください

    ブランド情報(ブライトリング)

    ブライトリングとは

    ロレックスと並び、日本国内での人気が高い腕時計ブランドが「ブライトリング」です。腕時計に詳しくない人にも「カッコイイ」「着けてみたい」と思わせてしまう、不思議な魅力を秘めたブライトリングの腕時計。その秘密を解く鍵は、航空時計メーカーとして成長してきたブライトリングの歴史にあります。

    ブランドの興り

    創設者、レオン・ブライトリングが、スイスのジュラ山脈にあるサン・ティミエに小さな時計公房を構えたのは1884年。グライダーによる世界初の飛行(1891年)が行われる7年前、ライト兄弟の初飛行(1903年)より20年以上前の話です。しかし、空を飛ぶことに対して強い憧れを持っていたレオン・ブライトリングは、いずれ訪れる「飛行機の時代」を見据え、航空機の計器と成り得るクロノグラフの開発に情熱を傾けました。

    腕時計型クロノグラフ

    工房の後継者であり、レオンの息子でもあるガストン・ブライトリングは、世界初となる腕時計型クロノグラフの製造に着手しました。ガストンは非常に優秀な時計師でした。腕時計型クロノグラフの開発過程で、腕時計型クロノグラフの原型とされる「30分タイマー」を完成させ、その後ストップウォッチ「ヴィテス」を発売しました。スピードを意味する名を持つ「ヴィテス」がスピード違反の取締りに採用されたことで、ブライトリングの時計に対する評価と信用が高まりました。

    軍の公式時計

    ガストンによる技術革新は時計業界に大きな影響を与え、ブライトリングは「クロノグラフのブライトリング」として知られるようになりました。ガストンの死後、1932年まで社長不在となりますが、レオンの孫にあたるウィリー・ブライトリングが社長に就任後は、さらに40種類にも及ぶクロノグラフを発表。またイギリス空軍から公式採用されたことを機に、航空時計と腕時計型クロノグラフのメーカーとして世界的な地位を確立しました。

    経営危機

    1969年、ブライトリングはホイヤー社と「自動巻クロノグラフ」の開発に成功します。しかし、大抵の時計メーカーがそうであるように、1970年代に時計業界をおそった「クオーツ・ショック」はブライトリングにも大きな影響を与えました。当時、高齢で病気がちだったウィリーは、この苦境を乗り越えられる人物としてアーネスト・シュナイダーに経営を託します。アーネストはクオーツ化の波に逆らうかのように、「機械式の高級時計をつくる」という決断をします。その結果、新生ブライトリングを象徴する「クロノマット」を完成させました。クロノマットはイタリア空軍アクロバット飛行チームの公式時計に採用され、長く機械式時計を待ち望んだ時計ファンから熱烈な支持をうけました。

    航空時計メーカー

    このように、ブライトリングは航空時計メーカーとして発展してきたブランドです。ブライトリングはクロノグラフの祖として、創設当初には懐中時計型の、その後は腕時計型のクロノグラフ製作に力を注いできました。ブライトリングは航空時計を開発する中で、「視認性」「操作性」「耐久性」の3つのテーマを重視しています。これらに対するこだわりは必然的にデザインにも表れており、ブライトリングの腕時計をみた男性の本能の部分、機械や工業製品に対する憧れを刺激され、文句なしに「カッコイイ」と思うようです。

    プロフェッショナルのための計器

    1999年以降、腕時計の全モデルに公認クロノメーター・ムーブメントを搭載するという厳しい目標を掲げ、実際にそれを達成しています。ブライトリングの製品はもはや時計ではなく「プロフェッショナルのための計器」であり、その専門的機能と徹底した品質管理で高い信頼性を維持しています。プロ仕様へのこだわりが存在感あふれる機能美を実現させ、クロノグラフ腕時計において他の追随を許さないブランドへと発展を遂げた、それがブライトリングです。

    ブライトリングの腕時計

    Update 2018/09/02 by watchjournal