ブルガリ ディアゴノ クロノグラフ DGP37WGCVDCH/8 ボーイズ(ユニセックス)(006TBVAU0002) 中古 腕時計 送料無料

ブルガリ ディアゴノ クロノグラフ DGP37WGCVDCH/8 ボーイズ(ユニセックス)(006TBVAU0002) 中古 腕時計 送料無料

    商品解説

    商品名

    ブルガリ ボーイズ ブランド腕時計 自動巻 シェルダイアル カレンダー クロノグラフ USED(中古)

    概要

    ジュエリーやファッションでも名を馳せた腕時計ブランドであるブルガリの腕時計です。性別を問わずにお使いいただけるユニセックスなボーイズサイズ。現在も店頭で見かける可能性の高い、2010年代以降の腕時計です。

    デザイン

    腕時計でもっともスタンダードな円形の文字盤です。古くから宝飾品として用いられている貝殻を使用したシェル文字盤。角度によって多彩な表情が楽しめます。 ブレスレットタイプの腕時計です。季節を問わず快適にお使いいただけます。これまでは腕時計に使うことの少なかった、新素材を採用した一本です。主となる素材を含め、2つ以上の素材を使用しています。

    スペック

    自動巻です。腕の動きでゼンマイが巻き上がる腕時計との一体感は自動巻ならでは。カレンダー機能付き。カレンダーはあるとないとでは大違いの機能の一つです。クロノグラフ機能付き。いわゆるストップウォッチ機能です。

    コンディション

    中古(USED)の腕時計です。中古、というとネガティブな印象もありますが、腕時計ではヴィンテージやアンティークと呼ばれ、希少性のためプレミア価格になることもしばしばあります。各ブランドが主戦場と位置づけている価格帯の腕時計です。人気商品のため売り切れとなっています。同様の商品をお探しください。

    売り切れ/掲載終了

    商品データ

    商品名 ブルガリ ディアゴノ クロノグラフ DGP37WGCVDCH/8 ボーイズ(ユニセックス)(006TBVAU0002) 中古 腕時計 送料無料
    ショップによる解説
    お問合せ用コード U-DGP37WGCVDCH ブランド BVLGARI(ブルガリ) 型番 DGP37WGCVDCH/8 商品名 ディアゴノ クロノグラフ 材質 ローズゴールド/RG×セラミック/Ceramic 文字盤 ホワイトシェル/White Shell ムーブメント 自動巻き/Self-Winding サイズ ケース:直径 37.0mm (リューズ含まず)全重量:133g 付属品 外箱/内箱 メンテナンス情報コンディション 外装仕上げ/機械点検(当店にて 2017年8月)微細な傷が残る程度で目立つ傷は見受けられません。仕上げ済みで全体的に綺麗です。針、ベゼルの状態も良く、ガラスも綺麗です。ダイアル10時、11時の間に微細な傷がございます。ベルトは純正で若干の使用感がございますが、洗浄を済ませており綺麗な状態からお使いいただけます。 当社保証 内部機械の自然故障について ご購入日より 1年間詳しくはこちらをクリック モデル情報 2015年の登場で話題をさらった“ディアゴノ”。ベゼルにロゴが刻印されたブルガリの代表作です。ケースを横から見た時にベゼルが斜めになっていることから、斜め(diagonoal)とギリシャ語の競技(agonos)を組み合わせ、ディアゴノ(DIAGONO)と名付けられました。クロノグラフが搭載され、スポーティーな中にも気品を感じさせるデザインとなっております。 個別コード 006TBVAU0002
    ショップGINZA RASIN 楽天市場店
    ブランド
    価格967,000967000967000円 (税込・ 送料込)
    状況SOLD OUT
    お気に入りFAVORITEお気に入り腕時計一覧
    売り切れ/掲載終了

    ご利用上の注意

    • 在庫状況は随時更新しておりますが、タイムラグがある場合があります
    • ご注文に際してはリンク先の商品ページの情報をよく確認してください

    ブランド情報(ブルガリ)

    ブルガリとは

    おそらく香水のブランドとしてご存じの方が多いであろう「ブルガリ」。ブルガリはイタリアの高級宝飾品ブランドです。そのデザイン力を活かし、魅力的な腕時計をたくさんつくっています。

    ブランドのはじまり

    ブルガリのスタートは1884年。ソティリオ・ブルガリがローマで高級宝飾店を始めたのが第一歩です。当初は金銀細工を得意とするジュエラーでした。その後、家族の協力のもと、1905年に店舗を移転します。

    この場所は現在のブルガリの本店と同じ場所であるため、実質的にブランドとして再スタートを切ったとも考えられます。

    腕時計の製作

    記録によると、腕時計は1940年代から製作していたようですが、本格的に腕時計に取り組むようになったのは1970年代といわれています。そして1977年、現在も人気シリーズの一つである「ブルガリ・ブルガリ」の販売を開始しました。

    ブルガリ・ブルガリは大ヒットし、一躍、時計ブランドとしても名を知られるようになりました。

    腕時計の本格化

    ブルガリ・ブルガリの成功を受けて、わずか3年後の1980年には腕時計製造を専門に担う「ブルガリ・タイム」を設立。腕時計の技術力と生産性の向上に成功しました。

    その結果、「ディアゴノ」や「アルミニウム」など、ブルガリらしいユニークな腕時計の開発に成功、市場から大きな驚きと賞賛を持って受け入れられます。

    カジュアル&スポーティー

    高級宝飾店の腕時計、と聞くと、金銀がふんだんに使われた細工の凝った腕時計を想像してしまいますが、ブルガリの腕時計の多くはスポーティなデザインが特徴です。

    ただ、見た目はスポーティであっても、素材や製作に用いられる技術は最高のものが導入されています。ブルガリの狙い通り、カジュアルファッションに合わせる最高の腕時計として、富裕層の需要をうまく取り込みむことに成功しました。

    卓越したデザイン力

    ベゼル(風防周囲のパーツ)にブランドネームを刻印し、あまつさえブランド名を反復しただけのペットネームをつけた「ブルガリ・ブルガリ」。前述したように、現在もブルガリを代表する腕時計です。

    下手するとアクが強く野暮ったいものになってしまいそうなものですが、ブルガリの卓越したデザイン力よって、力強さの中にも上品さの漂う魅力的な腕時計に仕上げています。

    ブランドの拡大

    宝飾品と腕時計は、どこか繋がりがありそうな分野なので腑に落ちるのですが、ブルガリのブランド展開は意表をついたものになっています。

    日本でも人気の香水を中心に、アイウェアや革製品、ホテル経営にも取り組んでおり、いずれも成功を収めています。

    ブルガリは「ものづくり」の一歩先にある「体験」を、デザインや香り、宿泊を通して提供できる、本当の意味での「ブランド」の一つであると言えるかもしれません。

    ブルガリの腕時計

    Update 2017/12/05 by watchjournal