ゼニス DEFY 八角形ケース 自動巻 アンティークウオッチ スケルトンブレス仕様 分解掃除済み

ゼニス DEFY 八角形ケース 自動巻 アンティークウオッチ スケルトンブレス仕様 分解掃除済み
  • 爽やかな印象
  • シンプル

商品解説

商品名

ゼニス メンズ ブランド腕時計 自動巻 シルバーダイアル カレンダー USED(中古)

概要

実力と人気を兼ね備えたゼニスの腕時計です。メンズサイズ。

デザイン

腕時計でもっともスタンダードな円形の文字盤です。万能の文字盤カラーなので、つけるシチュエーションを問いません。腕時計の基本となるシンプルなアナログ表示です。シンプルなだけに、デザインの完成度の高さが必要です。 ブレスレットタイプの腕時計です。季節を問わず快適にお使いいただけます。現代の腕時計としては一般的な、ステンレスを採用した一本です。ステンレスはキズや腐食に強く、価格とのバランスが良いことで知られています。

スペック

自動巻です。腕の動きでゼンマイが巻き上がる腕時計との一体感は自動巻ならでは。カレンダー機能付き。カレンダーはあるとないとでは大違いの機能の一つです。

コンディション

中古(USED)の腕時計です。中古、というとネガティブな印象もありますが、腕時計ではヴィンテージやアンティークと呼ばれ、希少性のためプレミア価格になることもしばしばあります。ブランド腕時計としてはお求めやすい価格帯の一本です。人気商品のため売り切れとなっています。同様の商品をお探しください。

売り切れ/掲載終了

商品データ

商品名 ゼニス DEFY 八角形ケース 自動巻 アンティークウオッチ スケルトンブレス仕様 分解掃除済み
ショップによる解説
エル・プリメロで有名なゼニス社のアンティーク・ウオッチです。ゼニス社はスイスの時計メーカーでありながらアメリカ式の効率的な生産方式を積極的に取り入れ、互換性のある部品を使用し修理可能な時計の生産を行うなど、当時としては革新的な時計製造を行うメーカーとして知られていました。多くの時計メーカー同様、クオーツ・ムーブメントの台頭に逆らうことが出来ず低迷した時期もありましたが、近年の機械式時計ブームで「エル・プリメロ」が再評価されると、その実力を十分に発揮し再び高級時計メーカーの筆頭に挙げられるまでになりました。「DEFY(ディファイ、デファイ、デフィとも)」はゼニスのスポーツラインに付けられた名前です。現在でこそブランド系の法人グループに属し、前衛的でスタイリッシュなデザインの腕時計を数多く輩出しているゼニスですが、過去にはそのすばらしい機能に見合う外装を提供できていない時期もありました。そんな中「DEFY」シリーズはデザインにも十分注力し、その個性的な意匠が当時の若い世代を中心にヒットした、というのも納得できます。八角形のケースですが、角を丸く落とすことで丸い文字盤との融和性を高め、ヘアライン仕上げの有無で金属の質感をより楽しむことができる、なかなか優秀なデザインです。各コマのセンターを抜いたスケルトン・ブレスレットはこの八角形のケースに良くマッチしています。ほどよくやけた文字盤がアンティーク感を高め、シルバー一色の単調な配色に良いアクセントを与えています。4時半位置のカレンダー窓はエル・プリメロ搭載機などでもおなじみのゼニスお得意のデザイン。大きめの竜頭と裏蓋に刻まれたゼニスの星マークがポイントです。自動巻、デイト表示機能付と実用性も十分。お仕事でもカジュアルでもお使いいただけます。
ショップアンティーク時計通販専門店・タイムピース
ブランド
価格118,000118000118000円 (税込・ 送料別)
状況SOLD OUT
お気に入りFAVORITEお気に入り腕時計一覧
売り切れ/掲載終了

ご利用上の注意

  • 在庫状況は随時更新しておりますが、タイムラグがある場合があります
  • ご注文に際してはリンク先の商品ページの情報をよく確認してください

ブランド情報(ゼニス)

ゼニスとは

ゼニスはその名前を知っているかいないかで、腕時計に興味があるかどうかを判断できる、試金石となるブランドだと思います。腕時計が趣味の人は知っていてあたりまえ、腕時計に興味がない人は聞いたことも見たこともないブランド。それがゼニスです。

スイスの時計産業

スイス、ジュウ渓谷にある街ル・ロックル。人口わずか1万人前後の小さな街ですが、17世紀以来、スイス時計産業の中心地として知られています。時計製造のマニュファクチュールの実現を夢見ていたジョルジュ・ファーブル・ジャコは、1865年、ここにゼニスを創業しました。

ブランド名の由来

1911年、ジョルジュは自らのマニュファクチュールに「ゼニス」と命名します。これは「天頂(宇宙の頂点)」を意味します。また、幸運への道しるべである「星」をブランドのシンボルマークとしました。ブランド名やシンボルマークからも、最高のものを作りたい、という気持ちが見て取れます。

アメリカ式生産方式と拡大

ゼニスはスイスの時計メーカーでありながら、アメリカ式の生産方式を積極的に取り入れたり、互換性のある部品を使用することで修理可能な時計の生産を行うなど、当時としては革新的な時計メーカーでした。

創業の10年後には総従業員が1,000名を超える大規模メーカーへと発展し、瞬く間にスイスを代表する大手時計ブランドとなりました。

エル・プリメロ

ゼニスと言えば、高性能クロノグラフがブランドの代名詞。多くのクロノグラフに搭載されている自社製ムーブメント「エル・プリメロ」の完成度は高く、誕生当初の1969年から僅かな改良を加えたのみで、現在もなお世界最高峰の自動巻クロノグラフムーブメントとして君臨しています。

エル・プリメロの存在は、ゼニスをその名にふさわしい「究極」「頂点」のブランドとして位置づけているといえます。

世界屈指の総合時計メーカー

ゼニスは最先端のクオーツ時計を発表する一方で、現在もクラシカル・ポケットウォッチの生産を続けています。このことからわかるように、守備範囲の広い、世界屈指の総合時計メーカーであるといえます。

ゼニスの腕時計

ゼニスで仕様の近い腕時計

印象が近い腕時計

Update 2017/11/27 by watchjournal